• トピックス
    トップ
    トピックス
    播州山崎花菖蒲園 ツツジやスイセン
    播州山崎花菖蒲園 ツツジやスイセン
    播州山崎花菖蒲園 ツツジやスイセン_20140420

    宍粟市山崎町高所(こうぞ)の播州山崎花菖蒲(しょうぶ)園で、コバノミツバツツジが見頃を迎えた。春の陽光の下、スイセンなどの花々との共演を楽しめる。
    コバノミツバツツジは同園を囲む山の斜面などに自生。大人の背丈ほどの高さに咲いた小さな花が園内を淡い紫色に染め、足元では約3万株のセイヨウスイセンが白や黄色の花を付ける。今年は天候に恵まれ、シャクナゲも例年より20日ほど早く開花。同園は「一度にいろいろな花を楽しんでほしい」と話す。
    コバノミツバツツジの見頃は今後1週間ほど。午前9時~午後6時(入園は同5時まで)。5月末までは、中学生以上500円(小学生250円)。播州山崎花菖蒲園TEL0790・62・7727(鈴木雅之)

     

    [写真説明]
    淡い紫色に色付いたコバノミツバツツジ

    (2014年4月20日付け神戸新聞朝刊より)

     

    Share on Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    Bookmark this on Livedoor Clip

    「おでかけ兵庫」とは
    神戸新聞グループが持つ各メディアを通じ、ふるさと情報を発信することを目的に、兵庫県内の市・町などに呼びかけて発足した会員組織「神戸新聞フェロー」に登録する自治体・団体の観光・イベント情報サイトです。フェロー会員は、三宮駅前の商業施設「ミント神戸」に設置している大型LEDビジョンや神戸空港、さんちかのデジタルサイネージにも情報配信されます。フェロー制度に関するお問い合わせはE-mail:odekake@kobe-np.co.jp