• ピックアップ
    トップ
    ピックアップ
    柔らかなパステル画展
    柔らかなパステル画展
    パステルアートの作品展を開いた寺坂留美子さん=姫路市安富町安志、おうちかふぇ・ギャラリー四季_20180403

    姫路市安富町安志の「おうちかふぇ・ギャラリー四季」で2日、加古川市米田町の寺坂留美子さん(49)によるパステルアート展が始まった。寺坂さんの教室生4人の作品と合わせ、約90点を展示している。28日まで。
     パステルは顔料を固めた画材。描く際はナイフなどで削って粉にし、指で塗ることで柔らかな風合いが出るという。細かい模様には型紙や綿棒を使って、15センチ四方の画用紙にオーロラや金魚、冬の野山などを、温かくメルヘンチックに表現している。
     寺坂さんは「子どもから高齢者まで、絵心がなくても描けるのがパステルアートの魅力。ぜひ試してほしい」と話した。
     午前9時~午後3時。木、金曜定休。同ギャラリーの菅谷さんTEL090・4760・9189
    (古根川淳也)

    [写真説明]

    パステルアートの作品展を開いた寺坂留美子さん=姫路市安富町安志、おうちかふぇ・ギャラリー四季

    (2018年4月3日神戸新聞朝刊から)

    Share on Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    Bookmark this on Livedoor Clip

    「おでかけ兵庫」とは
    神戸新聞グループが持つ各メディアを通じ、ふるさと情報を発信することを目的に、兵庫県内の市・町などに呼びかけて発足した会員組織「神戸新聞フェロー」に登録する自治体・団体の観光・イベント情報サイトです。フェロー会員は、三宮駅前の商業施設「ミント神戸」に設置している大型LEDビジョンや神戸空港、さんちかのデジタルサイネージにも情報配信されます。フェロー制度に関するお問い合わせはE-mail:odekake@kobe-np.co.jp