• イベント情報
    【ランチどこいこ?】しらす丼
    開催期間
    2018年3月28日~2018年5月27日
    会場
    海幸
    このイベントは終了しました
    海幸のしらす丼_20180328

    【ランチどこいこ?】
    しらすはイワシの稚魚で、春から11月ごろにかけて播磨灘などでとれる。ここ1、2年は天候不順で不漁が続き、価格も高騰気味だ。そんな中、海幸(うみさち)の店長・井上宗則さん(34)は、「うちは漁から加工まで自社でやっています。だから厳選されたおいしいしらすを年中販売できるんです」と太鼓判を押す。
     今までは水揚げされたもののほとんどを東京市場へ直送していた。しかし5カ月前、「地元活性化につながれば」と、網干に飲食店「海幸」をオープンした。
     播磨灘のしらすを新鮮なまま釜でゆでる。人気のしらす丼(卵入り800円、みそ汁、小鉢、漬け物付き)=写真=は、しらすをごはんの上にたっぷりのせ、卵黄と交ぜて食べる。しょうゆは相性のいいものをと、吟味を重ねてたつの産を選んだ。やわらかくほんのりとした塩味が、風味豊かに口の中で広がる。気に入ればおみやげとして隣接の「丸新」で購入できる。
     いろいろな海の幸を食べてもらいたいと、工夫もこらす。他には海鮮丼(1300円)やデミグラスソースで食べる牡蠣(かき)めし(850円)もお薦め。(ライター・玉田恵美)

    [写真説明]

    海幸のしらす丼

    (2018年3月28日神戸新聞朝刊から)

    イベント名
    【ランチどこいこ?】しらす丼
    開催期間
    2018年3月28日~2018年5月27日
    時間など

    11時半~17時(ラストオーダー16時半)、4月から変更あり。
    水曜休。

    会場
    海幸
    会場の住所
    姫路市網干区興浜2093の133
    会場の連絡先
    079・229・9135
    更新日: 2018年4月12日
    Share on Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    Bookmark this on Livedoor Clip

    ※こちらの情報は上記が提供しています。情報に関するお問合せは上記までお願いいたします。

    「おでかけ兵庫」とは
    神戸新聞グループが持つ各メディアを通じ、ふるさと情報を発信することを目的に、兵庫県内の市・町などに呼びかけて発足した会員組織「神戸新聞フェロー」に登録する自治体・団体の観光・イベント情報サイトです。フェロー会員は、三宮駅前の商業施設「ミント神戸」に設置している大型LEDビジョンや神戸空港、さんちかのデジタルサイネージにも情報配信されます。フェロー制度に関するお問い合わせはE-mail:odekake@kobe-np.co.jp